岩尾醤油醸造元

創業明治7年 変わらぬ製法を守り続けるヂガミイワ醤油 | 岩尾醤油醸造元

商品カテゴリ

コンテンツ

醤油の日

みその日

福井県醤油味噌工業協同組合

メール会員登録

 

HOME»  醤油»  【天然醸造】海の幸を美味しくする 岩尾醤油醸造元 ジガミ岩桜醤油(櫻) 1リットル6本セット 醤油本来の甘さが出ている商品です。

【天然醸造】海の幸を美味しくする 岩尾醤油醸造元 ジガミ岩桜醤油(櫻) 1リットル6本セット 醤油本来の甘さが出ている商品です。

※※通常のジガミ岩桜醤油よりも醤油本来の甘さが出ている商品です。
 

海の幸を美味しくする、天然醸造こだわりの醤油

『ジガミ岩しょうゆ』の桜醤油は、漁業を営み魚料理を知り尽くした初代・岩尾孫次郎が、
魚の旨味をより引き出せるようにと造り上げたこだわりの醤油。
 
海の幸蔵の中の届く、磯の香りをたっぷり含んだ潮風に包まれ、
冬には怒涛の日本海の荒波を聞きながら熟成した醤油は、醤油漬けや、煮物、お吸い物、佃煮など、
海の幸を調理するのに最適のお醤油として、料理店や民宿など魚料理のプロの方たちからも多くの
ご好評をいただいております。
 
創業より約130年にわたって積み重ねてきた、岩尾醤油醸造場の謹製の逸品を、ぜひ一度お試し下さいませ。
平成25年4月に仕込みました。
 

- 原料 -
岩尾醤油では厳しい品質管理の下、厳選された素材を使用し、
天然のミネラルを豊富に含んだまろやかでおいしい醤油を生み出しています。
  - 麹作り -
醤油を作る上でもっとも重要な工程。
醤油会社によって違いがあり、麹作りが各製品の性格を作り出しています。
岩尾醤油の醤油は、魚の旨味をより引き出すため、独自の製法を実現。
- 仕込み -
岩尾醤油は金属製タンクを使用せず、伝統的な桶樽でたっぷり時間をかけて醤油を寝かします。
- 熟成・発酵 -
旨みと深みを引き出していきます。
この桶樽の中で寝かされた醤油をいよいよ次の工程で搾ります。
  - 圧搾(あっさく) -
熟成されたしょうゆを搾る作業。
美味しい醤油を搾るためには、焦らずジックリと待たなければなりません。
大きな布を敷き、上に乗せ、包み込みます。その重量で少しずつにじみ出させるのです。
- 火入れ -
搾ったばかりの生醤油に熱を加え、旨みや香り艶を最大限まで引き出します。
また、火入れによって発酵を止め製品を安定させます。
- 完成 -
雑菌などが入らないように最新の注意をして瓶詰め。ラベルを貼ってようやく商品になり、店頭へ出荷されます。

 
  • ランキング1位 第 1 位 2019.10.19 デイリーランキング

  • 【天然醸造】海の幸を美味しくする 岩尾醤油醸造元 ジガミ岩桜醤油(櫻) 1リットル6本セット 醤油本来の甘さが出ている商品です。

  • 型番・品番

    shoyu-0006-2

  • 販売価格

    3,790円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  

    「ジガミ岩しょうゆ」の名でご愛顧頂いている私ども岩尾醤油が創業したのは、明治7年のこと。
    日本海の荒波が押し寄せる越前海岸・鷹巣村に生まれた初代・孫次郎は、魚の売買で生計をたてていましたが、危険の多い小船運搬業を廃業し、安定した醸造業の開業を決意したことに始まります。
    創業から現在に至るまで変わらない製法を守り続けるこだわりの醤油は、海の幸を調理するのに最適と料理のプロの方々からも大変ご好評を頂いております。
    老舗が生んだ絶品の醤油をぜひお試し下さいませ。